<< 国立市のベルギーレンガの家・・・竣工 | main | 国立の家(兄) 〜竣工その2〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
名護市庁舎
JUGEMテーマ:住宅

先日夏季休暇を利用して沖縄に行ってきました。
 



5年前に訪れた時は、時間があったのでゆっくり中も見れたのですが、
今回は信号待ちに写真を撮るのが精一杯でした。(残念)

設計は象設計集団で地域性を引き出す建物を
設計するのあが得意な建築家集団です。

皆さんの知っている市庁舎と比べるとずいぶん違いますよね!

ファサードにはシーサ−がいたり、日よけのパーゴラがあったり
風が抜けるようにコンクリートブロックを採用したりと沖縄ならではの
デザインになっています。

立川市の昭和記念公園の中の子供の森インフォメーションセンターも
象設計集団の設計した建物です。

展示場によった帰りにでも行ってみてはどうでしょうか?



名護市庁舎


設計:象設計集団
■所在地:沖縄県名護市港1-1-1
■用途:市庁舎
■竣工:1981年(昭和56年)4月
■延床面積:6,149平米
■構造:SRC造3階





ブログランキング参加中です。 ぜひ3つともクリックをお願いいたします!!揺れるハート

〜 高気密高断熱住宅+蓄熱式床暖房 輸入注文住宅メーカーの株式会社ウェルダン 〜



| 建物 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wldn.jugem.jp/trackback/694
トラックバック
サイトメニュー
オーナー様ブログ
関連リンク集
最新ブログ記事
記事カテゴリ
記事アーカイブ
モバイル
qrcode
PROFILE