<< 着工・・・基礎工事 #1 | main | 冬のガーデニング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
超軽量屋根材「コロナ」の耐久性・・・暴露試験
皆さんは、ニュージーランドの首都ってどこかご存知ですか?
オークランド? クライストチャーチ?
観光で人気はあるものの、案外詳しくは知られていない国ですよね。
正解は「ウェリントン」です。

ニュージーランドは国土が、北島と南島との大きな島で構成されて
いて、その中間地点ともいえる北島の最も南端に位置しています。
北島と南島との一番近いところということで首都の位置が決定されたそうです。
右斜め下こんな感じです左斜め下


ところで、行政の中心がウェリントンなのに対し、商業の中心は
国の最北端にある都市「オークランド」がだんとつ(唯一かも?)です。

そんなオークランドに、高耐久・超軽量屋根材「CORONA(コロナ)」の
製造メーカー「AHI ROOFING」社の本社と工場があります。

社長さんのスティッチベリー氏に案内され本社屋の屋上に上がってみると
ずらりと「コロナ」などの自社の屋根商品が並べてありました。


これは製品の「暴露試験」というもので、屋外に長い年数設置して
耐久性の試験をしているものです。

屋根材ですから、太陽による紫外線の影響や、温度変化、酸性雨など
雨や風にさらされ続けての劣化などの経年変化を調べています。

長いもので20年とかの期間設置されているものも見ましたが、
少なくとも肉眼で見る限り経年変化らしいものは見当たらなかったです。びっくり

「すごいなぁ」というのが正直な感想でした。
建物の中で一番日光や雨風にされされる屋根は、特にしっかりとした
耐久性が必要です。

基材のガルバリウム鋼板の高い耐久性に、自然石のチップを表面に使用し
それをコーティング仕上げをしているので、これだけ強いんでしょうね。

ブログランキング参加中です。 ぜひ3つともクリックをお願いいたします!!揺れるハート
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
〜 高気密高断熱住宅+蓄熱式床暖房 輸入注文住宅メーカーの株式会社ウェルダン 〜

JUGEMテーマ:住宅


| ニュージーランド紀行 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wldn.jugem.jp/trackback/100
トラックバック
サイトメニュー
オーナー様ブログ
関連リンク集
最新ブログ記事
記事カテゴリ
記事アーカイブ
モバイル
qrcode
PROFILE