究極のバリアフリー住宅
住宅におけるバリアフリーは、段差をなくすことや手摺をつけることなど
ハード面が一般的ですが、家の中でどこにいても温度差がないことも重要なことです。
空気暖房の家では空気の対流や温度差がでます。
やはり、バリアフリー住宅では床暖房が必需品です!

平屋住宅は階段もないのでバリアフリー住宅ともいえます。
しかし平屋住宅はコストも割高にはなりますし、敷地もある程度の広さがないと
難しい場合があり、なかなか設計する機会がありませんが、
現在、私が設計した3軒目の平屋住宅が施工中です工具

ウェルダンの住宅の場合、土間床工法という基礎方式のため
玄関のたたきと1階の床の段差も9センチ程度です。
(これは低いびっくり
冬は蓄熱式床暖房が1階の歩くところに全部配管されているため、
便所や洗面所だけでなく、廊下にお風呂場と家中同じ暖かさで快適に過ごせます嬉しい
夏の冷房も、家の中で発生する熱を抑える程度で快適に過ごせます嬉しい

平屋住宅で温度差がない住宅。
これぞ究極のバリアフリー住宅ではないでしょうか。

私もいつかそんな家に住みた〜い家

ブログランキング参加中です。 ぜひクリックをお願いいたします!!揺れるハート
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
〜 高気密高断熱住宅+蓄熱式床暖房 輸入注文住宅メーカーの株式会社ウェルダン 〜
| バリアフリー | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サイトメニュー
オーナー様ブログ
関連リンク集
最新ブログ記事
記事カテゴリ
記事アーカイブ
モバイル
qrcode
PROFILE